NO IMAGE

ラミネートべニア

ラミネートべニア

テトラサイクリン系の抗生物質を永久歯が成長する過程で使用すると(出産前後から永久歯が萌出して約3年後ぐらいで永久歯の成長が止まります。)
黒かグレーの着色した歯に変色します。(テトラサイクリン系抗生物質による着色歯)

テトラサイクリン系抗生物質による着色歯を白くするにはホワイトニングでは無理です。

前から見える歯の部分を一層削ってセラミックのシートを強力な接着剤で張り付けるラミネートべニアがいいでしょう。

歯の削除量が少なくて済むからです。

しかしセメントの接着力のみで貼り付けているので、外れてしまうリスクが高いために当院ではおすすめしません。

現に一部が剥がれて差し歯に交換されている方がおられますから・・・・

歯質の削除量は多くなるかもしれませんが、最初から差し歯にされたほうがいいでしょう。

>大阪市旭区 生島歯科医院

大阪市旭区 生島歯科医院

大阪市旭区の歯科・歯医者の生島歯科医院は、患者さまのご要望をお聞きし、治療方法を十分説明した上で患者様にとって最高の治療をご提供する歯医者・歯科医です。