NO IMAGE

歯を白くするには

歯を白くするには

歯科医の立場から、歯を白くするにはまず最初にホワイトニングをするのがいいでしょう。

なぜなら先に白い差し歯やかぶせや詰め物を隣接歯の色に合わせて詰めてしまうと、その後にホワイトニングをすると隣接歯の色がより白くなってしまい、せっかく詰めた白い差し歯やかぶせや詰め物と色が合わなくなってしまうからです。

ですが治療としてはまず虫歯の治療を終わらせて、歯石や色素沈着物を取り除いてから、ホワイトニングしないといけません。

なぜなら虫歯の治療をしないでホワイトニングすると1時間もしないうちに虫歯の部分で知覚過敏症がでて、マウストレーを痛くて入れていられないからです。

そして歯石や色素沈着物を先に取り除かないと、歯に直接ホワイトニング剤を接触させることができないため、ホワイトニング効果がでにくいからです。

結論として歯を白くするには(治療の流れは)

虫歯の治療→歯石と色素沈着物の除去→ホワイトニング→白い差し歯やかぶせや詰め物を詰めるです。

>大阪市旭区 生島歯科医院

大阪市旭区 生島歯科医院

大阪市旭区の歯科・歯医者の生島歯科医院は、患者さまのご要望をお聞きし、治療方法を十分説明した上で患者様にとって最高の治療をご提供する歯医者・歯科医です。