NO IMAGE

歯ブラシの使い分け

やわらかい歯ブラシと硬い歯ブラシ、どちらがいいの?

歯ぐきの炎症がひどい人、お口の手術直後の人などは、やわらかい毛先の歯ブラシを使用したほうがよいでしょう。

硬いもしくは普通の歯ブラシは歯ぐきが下がったり、知覚過敏症(歯磨き粉を使用した場合)になったりすることもありますので注意しましょう。(あまり使用しないほうがいいでしょう)

◆毛先のやわらかい歯ブラシはこんなときに◆
①歯ぐきに炎症があるとき
②歯ブラシの刺激で痛いとき
③乳歯・永久歯の萌出期
④奥歯の後ろや一歯磨きに
⑤土手(顎堤)の清掃・マッサージに
歯磨き

歯ブラシを誤った方法で使っていると、歯ぐきが下がったり歯がすりへったりしてしまいます。

歯磨きの最新記事8件

>大阪市旭区 生島歯科医院

大阪市旭区 生島歯科医院

大阪市旭区の歯科・歯医者の生島歯科医院は、患者さまのご要望をお聞きし、治療方法を十分説明した上で患者様にとって最高の治療をご提供する歯医者・歯科医です。