NO IMAGE

虫歯の原因

虫歯の原因

虫歯のできる原因は虫歯菌(ミュータンス菌)が糖類(特に砂糖)を食べて酸を産生します。

これが歯の表面のエナメル質を徐々に溶かすのです。

しかし唾液が酸による溶けたエナメル質を、再石灰化して元に戻そうとするのですが、糖質が接触する回数や時間が増えると、溶けたエナメル質の再石灰化が進まず、エナメル質が徐々に溶けて虫歯が徐々に大きくなります。

初期の虫歯は、エナメル質の表面では脱灰層と再石灰化層が交互にできているのを、顕微鏡で確認することができます。

この均衡が崩れた時に一気に虫歯が進行します。

虫歯が肉眼で見えるようになるもしくはレントゲンで確認できるようになると、虫歯の治療が必要になります。

なぜならある程度虫歯が進行したら自然治癒しないからです。

プラスこれ以上虫歯が進行しないように予防も兼ねています。

_img01.0dbe12ea431e18cc9fa48eacc8705f35 _img02.f4e3cf5d4a75cfe3d0ec5b23a21f7b26 _img3.d285ce32f77ede195790cb61c7190ee2 _img4-thumb-600x863-333.39be5f4e1541c64c355c30812068b5d3

虫歯の最新記事8件

>大阪市旭区 生島歯科医院

大阪市旭区 生島歯科医院

大阪市旭区の歯科・歯医者の生島歯科医院は、患者さまのご要望をお聞きし、治療方法を十分説明した上で患者様にとって最高の治療をご提供する歯医者・歯科医です。