大阪市旭区にある生島歯科医院

生島歯科医院電話番号
生島歯科医院診療日時
メニュ
生島歯科医院

お知らせ

夏場の金属アレルギーその①

大阪市旭区 森小路の皆様こんにちは。生島歯科医院院長の生島です。
夏場に悪化するかぶれやかゆみは金属アレルギーが原因かもしれません。今回は「夏場の金属アレルギー」に関してご案内します。

汗が原因になる
「ネックレスで首がかぶれてかゆい」「ピアスで耳が赤くただれる」このような症状は金属アレルギーの可能性があり、汗をかきやすい夏場に発症する人が多いです。
皮膚は金属に触れただけではトラブルは起こしません。金属が汗や唾液などに触れイオン化し、金属イオンになると身体の中に入るようになり、アレルギー反応を引き起こすようになります。
身体に入った金属イオンの多くは尿や便で排出されますが、わずかな量の金属イオンがタンパク質と結合します。この結合したものが人によっては、免疫機能が異物とみなしアレルギーの原因物質として記憶することがあります。記憶されてしまうと、同じ金属に触れた時にアレルギー反応が起こってしまいます。

金属アレルギーの症状
金属アレルギーの症状には2つあります。
ネックレスやピアス等のアクセサリーの金属が直接肌に触れた部分にかゆみやかぶれが出る「アレルギー性接触皮膚炎」です。
皮膚を貫通するピアスでは特にアレルギーを起こしやすいです。症状を抑えるには原因となった金属を使ったものの使用をやめるようにしましょう。
ジーンズなどの金属ボタンにも注意しましょう。ボタンの裏側の部分が汗で溶け出しお腹に湿疹が出る人も少なくありません。

次回は歯の詰め物(インレー)やかぶせ物(クラウン)も原因の一つとされる、もう一つの金属アレルギー症状「全身型金属アレルギー」についてご案内します。