大阪市旭区にある生島歯科医院

生島歯科医院電話番号
生島歯科医院診療日時
メニュ
生島歯科医院

お知らせ

歯周病にならないために歯をみがけるようになりましょう

大阪市旭区 森小路の皆様こんにちは。生島歯科医院院長の生島です。
歯周病が口腔内および体に及ぼす影響は今までにもお伝えしきておりますが、予防に一番最適な歯みがきについて本日はご案内します。

むし歯や歯周病の原因は、口のなかの衛生管理をサボるとできる歯垢(プラーク)です。よって、まずは毎日きちんと歯がみがけていることが大切になります。
大事なことは歯をみがくのと、歯がみがけているのは違います。一生懸命みがいても、みがき残しがあれば、そこから病気になってしまいます。とくに歯ならびが悪いと感じている人は要注意です。不安のある人はぜひ、歯医者さんで確実に汚れが取れる「みがき方」を教わってください。また歯みがき粉は使用しないでください。
(歯みがき粉には必ず研磨剤が含まれています。歯を削ってしまい、知覚過敏の原因となるほか、歯根近くの象牙質を削ってしまい、象牙細管を露出させて、そこから「う蝕」の原因となる細菌の侵入を許してしまいます。詳細は次回のブログでご案内します)

他には食生活への注意です。歯周病にかかりやすいのは、軟らかく、甘い食べ物が好きで、ビタミンなどの摂取の少ない人で、こういう人はプラークができやすくなります。その反対に、繊維性の野菜などは、それを防ぐのに役立ちます。

また、たばこを吸う人、糖尿病の人、口で呼吸し口のなかが乾きやすい人、いつも夜更かしして疲れのたまつている人、過度な精神的ストレスをお持ちの人などは、歯周病の原因歯に対する免疫抵抗力が低下し、歯周病が起こりやすくなりますので、それぞれの対策を講じる必要があります。

歯周病は生活習慣病です。
歯みがきの励行、正しい食生活、規則正しい生活パターン、悪習癖の改善などが、歯周病を予防する秘訣となります。