大阪市旭区にある生島歯科医院

生島歯科医院電話番号
生島歯科医院診療日時
メニュ
生島歯科医院

お知らせ

睡眠時は入れ歯を外すようにしましょう

大阪市旭区 森小路の皆様こんにちは。生島歯科医院院長の生島です。
入れ歯を使用されている方で、睡眠の際に外さずにそのまま寝られている方はいませんか?睡眠時は外して眠るようにしてください。

入れ歯のタイプ
入れ歯の種類には、すべての歯を失った総入れ歯と、残っている何本かの歯(残存歯)に金属製の安定装置やバネ(クラスプ)を設置した部分入れ歯があります。
部分入れ歯は、残存歯が1本から13本までどのような状態であっても作ることができます。残存歯の数やその状態によって、大小さまざま、千差万別に設計され、クラスプの種類や本数など、世界でたった1つの入れ歯が患者さんのために作られることになります。

入れ歯は体にとっては「異物」
入れ歯はどんなに適合性が良くても、あくまでも「異物」として考えてください。この異物は、歯ぐきや残存歯にとって何らかのストレスになっています。寝るときにはこのストレスを取り除き、口腔内に分泌してくる新鮮な唾液で口の粘膜や残存歯周囲の組織に直接触れ合うようにします。唾液による自浄作用の効果を最大限発揮させるために、口のなかの汚れを徹底的に除去することが必要です。
総入れ歯の場合は、残存歯がないために、粘膜には汚れが溜まらず、比較的容易に消掃できます。
部分入れ歯の場合は残存歯の状態によって汚れの程度が大きく変わってきます。残存歯とその周囲をよくみがき、同時に入れ歯もていねいに汚れを消掃します。清掃には入れ歯専用のブラシを使用するほかにも、超音波洗浄器を使用いただいても効果的に消掃できます。微細な超音波が細かい汚れもきれいに落とせますし、なによりお手軽に清掃をすることができます。
歯みがき剤は研磨剤が含まれていて、入れ歯のビンク色のプラスチック(レジン)をすり減らす恐れがありますので使用しないでください。入れ歯専用の洗浄剤を使用するようにしましょう。