CATEGORY

よくあるご質問

大阪市旭区にある歯科・歯医者の生島歯科医院では、よくあるご質問にわかりやすく答えていきます。

  • 2016年9月22日
  • 2016年9月26日

虫歯の見分け方と虫歯治療の予後について

Q:虫歯の見分け方や放置するとどうなるのでしょうか? A:虫歯には急性う蝕と慢性う蝕があり前者は乳白色で見分けがつきにくく、後者は茶色か黒色ではっきりわかります。 ただし歯石が歯肉縁下にあると血液中のヘモグロビンと結合して黒色になるので鑑別しにくいで […]

  • 2016年9月21日
  • 2016年9月26日

デジタルレントゲン写真はいいですか?

医療機器業者に自分のレントゲン写真をデジタルタイプとアナログタイプで撮ってもらい比較しました。 パノラマレントゲン写真(口全体のレントゲン写真)ではどちらも正確な判断ができません。必ず誤診します。 デジタルタイプはきれいに見えますが、ある歯に歯根のう […]

  • 2016年8月4日
  • 2016年9月26日

根管治療で歯の神経を取ったら予後は?

基本的には歯は変色して割れやすくなります。割れ方によっては抜歯しなければならない事があります。つまり歯の寿命が短くなります。 そのため咬む力が強い奥歯は詰め物でなくかぶせにしたほうが割れにくいです。 根管治療で神経を取る時に根の先まで根管内を機械的に […]

  • 2016年8月4日
  • 2016年9月26日

根管治療(虫歯の治療)について

根管治療とは実際にどのような事をするのですか? 虫歯が進行して歯の中の歯髄が細菌により感染して炎症し、それを治そうと根管内に血液が流れ込み内部圧力が高まり痛みがでてきます。 これを歯髄炎と言います。 治療としては歯の中の歯髄組織と汚染した歯質を取り除 […]

  • 2016年8月4日
  • 2016年9月26日

根管治療について

Q1:根管治療中、仕事が忙しく痛みがない為に通院を中断もしくは通院頻度が伸びるのはよくないですか? A1:疲れたり忙しかったりする時に限って、何ともなかった歯がうずき出した経験をもつ人は多いでしょう。 年末に歯が痛みだすと不安になり、時間をやり繰りし […]

  • 2016年8月4日
  • 2016年9月26日

虫歯・親知らず・歯周病のQ&A

Q1:虫歯であごが痛い時の処置はどのようにするのですか?   A1:虫歯であごが痛くなるのは虫歯がかなり進行している時で歯髄炎か根尖性歯周炎でしょう。 前者は神経を綺麗に取って根管内も綺麗に掃除して防腐剤を緊密に詰めるだけです。 ただし神経 […]

  • 2016年8月4日
  • 2020年6月12日

知覚過敏症

知覚過敏症 知覚過敏症の原因について 1 歯磨き粉(歯磨剤)を併用してのブラッシングによるもの 2 酸蝕症によるもの 3 大きな虫歯の治療後によるもの 4 歯周病により歯肉が歯根面より剥離した新鮮な歯の露出によるもの 5 異種金属による補綴物が咬合す […]

  • 2016年8月4日
  • 2016年9月26日

プラスチックの詰め物やかぶせについて

プラスチックの詰め物やかぶせについて 奥歯(臼歯)の咬合面(咬む部分)でプラスチックの詰め物やかぶせをすると、素材が柔らかい為に咬む力に対して耐久力がなく、割れたり破損したりしやすいです。 エナメル質とプラスチックの硬度がかなり違うので、食事などで咬 […]

>大阪市旭区 生島歯科医院

大阪市旭区 生島歯科医院

大阪市旭区の歯科・歯医者の生島歯科医院は、患者さまのご要望をお聞きし、治療方法を十分説明した上で患者様にとって最高の治療をご提供する歯医者・歯科医です。